「海辺のビアガーデン あたみビール祭り」

(2018/8/1~4)

熱海市の親水公園レインボーデッキで、今年も夏の恒例イベント「海辺の大ビアガーデンあたみビール祭り」が開催されました。
夕暮れを待ちわびた市民や観光客が、午後5時の開始とともに続々と来場。潮風の吹き抜ける座席で生ビールや市特産の橙のサワーなどを片手に「乾杯!」の声があちこちであがりました。
いでゆの会でも、祭りの二日目に昼間部・夜間部合同で参加し、ほろ酔い気分で手話べりを楽しみました。

 

今年初めて参加した会員の感想文を、以下に掲載します。

 

『あたみビール祭りに参加して』

8月2日㈭18時から、毎年恒例のあたみビール祭りに、熱海手話サークルいでゆの会の一員として、私も初めて参加させていただきました。

聞こえない人も聞こえる人も「こんばんわ」「おひさしぶりです」と手話で挨拶している姿を目の当たりにして、和やかで心温まる雰囲気に、ほのぼのとした人情味を感じました。おしゃべりをしながら飲むビールやおつまみも美味しく、会話も弾んで本当に楽しい真夏の夜のビール祭りでした。

西澤正子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です